たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

パルテム

管路の更生に抜群の効果を発揮 本管更生修理工法(内張り工法)

合成繊維のジャケットの外側に被覆層を持つ円筒体(パルライナー)を管内壁に形成して管路を更生します。パルライナーは高強度でエネルギー吸収性能も優れています。

主な特長

  • 管内面に装着されたパルライナーは、接着剤の浸透、硬化により既設管の中に継ぎ目のない薄肉のロングパイプを形成し、ガスの漏洩を確実に防止します。
  • パルライナーは地盤の変動、地震等による管路の変化に追随するため、導管の耐震性が向上します。
  • パルライナーは引張強さが大きく、耐ガス性、耐水性、耐摩耗性に優れています。
  • 発進側と到達側2ヶ所の作業坑を掘削するだけで、一度に500mの施工が可能です。
  • 90゜ベンド、ターンピースを含んだ複雑な管路も施工が可能です。

適用範囲

  • 圧力 低圧・中圧B
  • 管種 鋼管・鋳鉄管
  • 口径 100~750A(本管)
  • 最大延長 500m
  • 配管系 
    90゜、45゜曲管を含む配管にも適用可能

パルライナーの主な仕様(中圧管用)

項目 仕様
100A 150A 200A 300A 400A 500A 600A 750A
重量
(kg/m)
0.47 0.74 1.12 1.64 2.50 3.80 5.50 8.00
厚さ(mm) 1.5 1.7 1.8 1.9 2.2 2.5 2.9 3.6
破断圧力(MPa) 0.5以上
引張強さ(N/cm) 2,648
ジャケット ポリエステル繊維
弾性体 ポリエステルエラストマー
耐油・
耐薬品性
良好

工法概要

反転挿入工程

パルターナー内に圧縮空気を加え、同時にパルライナー内のターンベルトをパルホーラー側から引取ることにより反転させます。

ページトップ