たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

土壌・地下水汚染の
調査とコンサルティング

汚染土壌、汚染地下水の調査方法は「土壌汚染対策法」で細かく規定されております。
その調査結果によってはその土地に対する土壌汚染対策の方針が左右されるため、信頼できる調査結果を確保しなければなりません。
東京ガスエンジニアリングソリューションズでは、環境省資格認定の土壌汚染調査技術管理者を配置し、的確に調査解析を実施できる指定調査機関として環境大臣より認定されています。このように適切な技術・知識・経験を持った者の管理のもと調査を実施しております。
正しい調査が間違いのない対策につながります。

汚染土壌採取風景

汚染土壌採取風景

採取土壌コア

採取土壌コア

ガス分析

ガス分析

汚染状況分析の解析

汚染状況分析の解析

また、東京ガスエンジニアリングソリューションズはオーナーズコンサルティングも重要な業務として取り組んでいます。

こんなことでお困り、お悩みの事がありましたらお問い合わせ下さい。

  1. 1.どんなリスクがあり、どう取り組めばいいのか?
  2. 2.汚染の懸念はあるが、調査をしないとどうなるのか?
  3. 3.土地の価格にどの程度影響するのか?
  4. 4.土地を活用(売買・賃貸)したいが、どうすればよいか?
  5. 5.工場は操業中であるが調査はどのタイミングでするのか?
  6. 6.行政にはいつごろどのように相談すればいいのか?
  7. 7.情報公開と内容タイミングはどのようにすべきか?
  8. 8.周辺に汚染土壌・地下水が判明したが、自社はどうしたらいいか?
  9. 9.コスト的に必要最小限の調査、対策を実施したいが?
  10. 10.周辺に油のにじんでいるところがあるがどうしたら良いか?
  11. 11.汚染の完全浄化か拡散防止で管理のどちらがいいか?

ページトップ