たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

都市ガス防災・供給監視システム

概要

都市ガス防災・供給監視システムは、都市ガスの輸送・供給状況の監視、円滑な輸送・供給設備の運用、また、緊急時、災害時における迅速かつ的確な措置を行うための重要なシステムです。
当社では、高圧幹線拠点や供給所向けの専用システムから、地区ガバナ向けの防災・供給監視システムパッケージまで、都市ガス導管遠隔監視制御向けに幅広い商品をご用意しております。
また、当社システムでは、高・中圧から低圧導管までのすべての輸送・供給設備を、1台のオペコン(PC)で1元監視することもできます。

TGES都市ガス防災・供給監視システム 構成

防災・供給監視システムパッケージ

特長

  1. 1.供給監視制御
    1. 警報監視方法
      • RTUで常時監視し、異常時センターシステムで警報吹鳴
    2. 連続計測データの保存
      • RTUが3分間間隔で保存、1日1回センターシステムから保存データを回収
  2. 2.地震監視・復旧支援
    1. 地震情報を連続収集(設定例)
      • 感震・警報吹鳴から2分間10秒間隔でSI値を連続収集
      • 圧力値を1時間連続収集(5分間隔)漏洩状況を監視
    2. 感震遮断・ブロック化 RTU側で感震遮断
      • 導管網ブロック化のためにセンターシステムから遮断指令
    3. 緊急情報伝達
      • 地震時に登録者に自動メール送受信

センターシステム(親局)

【センターシステム機能一覧】

ハードウェア Windows 対応PC
OS Windows7
防災・供給
監視システム
パッケージ
機能
画面 標準
  1. 1.状態一覧
  2. 2.局別監視
  3. 3.トレンド
  4. 4.警報状態
  5. 5.警報履歴
オプション
  1. 1.供給監視
  2. 2.局別フロー
  3. 3.データ一覧
  4. 4.地震監視
  5. 5.地震履歴
帳票 オプション Excelで作成しリンク
プロセス
データ処理
標準 処理
演算
収集・保存
警報
RTU通信 標準 PLC通信
DCX350
IP3-TG
Xancia
その他 オプション 地震時のメール
自動送受信
WEB監視カメラ
モバイル端末

【監視画面例】

監視制御盤(子局)

監視制御盤は、ガバナ室のトータル監視・制御用に開発した子局側設備です。

【監視制御盤構成イメージ】

【RTU仕様】

型式 DCX350 IP3-TG Xancia
入出力
点数
アナログ
入力
12(4-20mA,1-5V) 4(1-5V) 8(1-5V)
デジタル
入力
16(接点) 8(接点) 16 (接点)
デジタル
出力
8(トランジスタ接点) 1(リレー接点) 16(トランジスタ接点)
データ
記録
記録媒体 フラッシュ
メモリ
フラッシュ
メモリ
フラッシュ
メモリ
記録期間
(3分周期)
1.5年 7日 1.5年
信号処理
機能
積算 ×
停電対策 内蔵
メモリ
IC
カード
通信方法 FOMA、一般回線、専用回線、VPN FOMA FOMA、専用回線、VPN
サイズ
(mm)
H×W×D 65×235×140 60×190×145 35×90×144

クラウド型防災・供給システムパッケージ

クラウド型防災・供給監視システムは、本パッケージを、NTTコミュニケーション株式会社が提供する、Arcstar Univesal Oneサービス(VPN+クラウドコンピュータ+FOMA網の一体サービス)上で構築するものです。

主な特徴は以下の通りです。

ページトップ