たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

幕張地域冷暖房センター

未来型国際都市にふさわしい、環境調和型エネルギーシステム

幕張地域冷暖房センターは従来の「地域冷暖房センター」から電気を加えた環境調和型「地域エネルギーサービス」への転換となった第11号モデルです。その地域エネルギーサービスは地域冷暖房を核とした「スマートエネルギーネットワーク」へと進化しています。エネルギーを有効利用することで、環境に優しい街づくりをサポートします。

設備の最適設計と最適運転がおりなす「ベストミックス」

エネルギーにかかわる課題解決、リスク回避をあらゆるお客さまにワンストップでお手伝い

幕張地域冷暖房センターは、従来の地域冷暖房※と比較し、COP0.5ポイント向上、燃料消費量24%削減、そしてCO2排出量24,000t削減を達成しています。この大幅な省エネルギーとCO2排出量の削減は、クリーンな天然ガスを燃料に発電を行うガスエンジンやその他高効率機器の最適な配置・設計、そして最適運転技術の組み合わせがおりなす「ベストミックス」により実現されました。
※高効率ガスエンジンコージェネレーションシステム導入前の幕張地域冷暖房センター

幕張地域冷暖房センター システムフロー

熱+電気、コージェネレーションの導入で環境性がさらにアップ。

開設以来、特長的なピラミッド型の建屋で地域に親しまれてきた当地域冷暖房センター。2007年にはその隣に、新しく小さなピラミッドが誕生しました。内部に設置された高効率ガスエンジンコージェネレーション・システムは熱に加えて、電気も効率よく生産。いちだんと省エネ性にすぐれ、CO2削減効果も高いエネルギー供給を実現しました。

幕張新都心のエリア面積

インターナショナルビジネス地区 62ha
ハイテクビジネス地区 49ha
幕張新都心拡大地区 85ha
その他(住宅・公園など) 326ha
合計 522ha

主用途と延床面積

主用途 延床面積(m²)
展示会会議室 164,454
宿泊施設 212,573
事務所 271,130
物販飲食 11,310

供給条件

冷水
往き温度・圧力 標準6.5℃・0.69〜0.83MPa
還り温度・圧力 標準13.5℃・0.34〜0.49MPa
蒸気
往き圧力・温度 0.69MPa・約170℃(飽和)
還り温度 約60℃

こんなに違う!環境性

〜当地域冷暖房センターにおける"小ピラミッド"誕生前後での比較〜
COP(*) 0.5ポイント改善
燃料消費量 24%削減
CO2排出量 24,000t削減
(*)COP:Coefficient of Performance
成績係数または動作係数と訳される。冷暖機器などで、エネルギー消費効率の目安に用いられる係数。消費電力1kwあたりの冷却・加熱能力を示すもの。

ページトップ