先輩インタビュー

エンジニア

菅井 大貴

所属:エネルギーエンジニアリング部
インタビュー:2015年
入社年:2014年新卒入社新卒入社

知識だけでない、〝大切なこと〟を学びました

ガスを通して環境に貢献したい。

大学でプラントエンジニアリングに関わる勉強をしていました。そのため、先輩の多くがプラントエンジニアリング関連の会社に就職しており、就職活動の際に先輩の話を聞いて自分もやってみたいと興味を持ちました。また大学では、石油の脱硫や電池の開発など、プラントエンジニアリングの中でもエネルギーに関することをテーマに研究していましたので、ガスを通して環境に貢献したいという思いもありました。また、東京ガスエンジニアリングソリューションズは、全国展開をしているので出張が多く、様々な土地に行けるのも魅力の一つでしたね。

新しいことの連続で、毎日が充実。

入社してすぐ、プロジェクトを一つ任せてもらえました。基盤整備が必要なものを標準化し、整備することで工期の短縮や段取りの組み立てをしています。プロセスは大変ですが、物を組み立てると、完成した時の達成感があります。入社してからは知識だけでなく、仕事の進め方、技術、また「抽象的なものを作らないということの意味を学びました。毎日新しいことに出会え、とても充実しています。

将来は、自分の思い描くコージェネレーションシステムの構築を。

直近の目標としては、知識はまだまだですが、後輩にいろいろと教えられるようになりたいです。また今は他の方が設計した、汎用品としてお客さまに提供していく新商品を扱っていますが、将来は、知識的にも経験的にも、コージェネレーションシステムのプロフェッショナルとなって、自分が思い描くシステムをつくりたいですね。熱効率を向上し、コストを削減して、お客さまに喜んでいただけるシステムつくりに携わっていきたいと思います。

INTERVIEW

  • オフは、どのようにお過ごしですか? クライミング、登山、ドライブなどを楽しんでいます。
  • ストレス解消法は何ですか。 ジムや山でクライミングをしてストレスを発散しています。
  • 将来の夢、希望は、何ですか? コージェネレーションのプロフェッショナルになり、自分の想像した通りのコージェネレーションシステムを造ることです。
  • 座右の銘は、ありますか?

    毎日を充実させる。

  • あなたが思う東京ガスエンジニアリングソリューションズらしさって何ですか。

    社内外の多くの分野・職種の方と一緒に仕事を行うため、常に新しい知識を得ることができ、成長できる環境があることです。

  • 就職活動中の学生へのメッセージをお願いいたします。

    就職活動は、自分を見つめ直す機会だと思います。自分のやりたいこと、魅力的な仕事とは何かが気付けると思います。自分にとって本当に良いと思える会社に出会えるように頑張ってください。

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ