先輩インタビュー

エンジニア

鈴木 圭介

所属:マッピング技術部
インタビュー:2016年
入社年:2013年新卒入社新卒入社

担当したシステムが、公共の場でも動いています

ガスからスタートした技術をインフラ管理に活かす。

ガスという重要なインフラに関わる仕事をすることで、社会貢献をできるのではないかと思い、東京ガスエンジニアリングソリューションズに興味を覚えました。現在は、ガスだけでなく上下水道、通信、電力などのインフラを一括管理できるGIS(地理情報システム)の開発・活用提案に携わっています。お客さまの施設管理や営業支援はもちろん、都市全体の防災や緊急対応にも役立つシステムを開発するやりがいのある仕事です。

最適なユーザビリティを考えて、システムを提供したい。

マッピング事業というと、グーグルマップのようなものを想像する方が多いかもしれませんが、当社での業務はさらに数段階深いものです。ガス管の管理システムを、他業種のお客さまに活用していただけるよう、機能を付加したり、最適な利用方法を提案したりしながら活用していただく場を広げています。開発からシステムの不具合の解消、お客さまの要望に合わせたカスタマイズなど、仕事は多岐に渡ります。大学の課題としてプログラミングを学んでいた時とは違い、お客さまの元で活用される時のことまで考えてシステムを構築しなければなりません。公共の事業に関わる案件も多く、知識とともに責任感が身につきました。

成果を受け継ぎさらなる進化へ結実。

東京ガスグループは、マッピングシステム構築の先駆者です。私が生まれた頃から諸先輩方が積み重ねてきた技術を継承し、日々進化するIT環境にふさわしい知識を身につけて、よりよいシステムを生み出していきたいです。お客さまと直接お話しして、お客さまが望む以上のシステムを提案できる技術者を目指します。専門性の高い分野ではありますが、教育がしっかりしているので安心してください。私の部署の上司はエキスパートばかり。何でも丁寧に教えていただける環境が整っています。

INTERVIEW

  • オフは、どのようにお過ごしですか? パソコンや家電を見ることが好きなので家電量販店やパソコンのパーツショップなどに行くことが多いです。
  • ストレス解消法は何ですか? 家でライブ映像を鑑賞することや、同じ職場の人と徹夜でカラオケをすること。
  • 将来の夢、希望は、何ですか? いままで多くの人にお世話になってきたので、地元や多くの人に自分たちのシステムを使って恩返しをしていけたらと思っています。
  • 座右の銘は、ありますか?

    「前進あるのみ」
    IT分野は日々進化しており、その進化にシステムはもちろん、自分自身も対応していくことが必要になるため、「前進あるのみ」を信条としています。

  • あなたが思う東京ガスエンジニアリングソリューションズらしさって何ですか。

    一人一人がスペシャリストとして業務に向き合い、お客さまを第一に考えた提案を行うこと。

  • 就職活動中の学生さんへのメッセージ

    自分の就職活動は様々な事情があり、周りと比べて3~4ヶ月遅れてスタートしました。そこで吹っ切れた部分もあり、面接などでは自分をそのまま出すようにするようになりました。自分をそのまま伝えることで、自分の本当にやりたいことを実現できる企業にきっと巡り合うことができると思います。

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ