先輩インタビュー

エンジニア

園原 洋一郎

所属:エネルギーエンジニアリング部
インタビュー:2019年
入社年:2016年新卒入社新卒入社

苦労の先に、成長と未来がある

新人から充実感のある環境

学生時代は精密工学を専攻しており、将来はインフラ関連の仕事に就きたいと思っていました。エネルギー関連施設の設計から施工・管理まで広い事業領域の東京ガスエンジニアリングソリューションズに魅力を感じて志願。当初はメンテナンス部門を希望していたのですが、機械設計や自動制御などを学んだことから最終面接で「設計部門でやってみないか」と言われ、エネルギーエンジニアとして入社することになりました。
実際に働き始めると、新人でも上司と一緒に現場に出てプロジェクトの一員として携わることができ、とても刺激になりましたね。

トラブルを乗り越えたことが自信に

2年目には、病院でエネルギーサービスの設計を任されましたが、初物件ということもあり様々なトラブルを経験しました。協力会社との情報共有不足により計画の変更や追加工事の発生など多くの調整が必要となった事案でした。
でも、こうした苦労を乗り越えて無事に設備が完成した時は、大きな達成感を感じることが出来ました。それに、この経験から様々な知識を得ることが出来ました。3年目の今、トラブルを起こさず円滑に業務が進むよう事前に対策を講じることや、何か予定外のことが起きてもその場で迅速に対応する事が出来るようになり、大きく成長できたと感じています。

クオリティの高い仕事で社会貢献を

現在は、新規の病院を担当しています。お客さまの要望を把握した上で最適なプランを考慮したシステムの設計、地域冷暖房センターとのエネルギーの融通や所轄関係各所との調整など、建設プロジェクト担当としてやるべきことは山積していますが、日々、検討を重ねて奮闘しています。
今後も経験を積み、省エネや高効率、低コスト、災害時対策など様々な視点でクオリティの高い仕事を実現し、自分たちのエンジニアリングで社会貢献していきたいと思っています。

INTERVIEW

  • 社内でいちばん好きな場所は? まるで実家のような自分のデスク。悩める時もひと息つく時も、ここが一番落ち着きます。
  • 社内で一番ほっとする時間は? 休憩所で過ごす時間。仕事では関わらない他部署との交流や後輩の人生相談など、自席ではしにくい話をこっそりとするコミュニケーションの場になっています。
  • あなたが思うTGESの良いところは? 風通しがいいところ。デスクの前や横にも仕切りがなく、仕事が行き詰まった時に顔を合わせながらの相談がしやすいです。
  • 休日の過ごし方/ストレス解消法は?

    映画が好きで、大型テレビを買ったので自宅でゆっくり鑑賞しています。天気がよければ買い物ついでに映画館でも楽しんでいます。夏は、旅行を兼ねてロックフェスへ。今後も全国各地のイベントに参加したいですね。

  • 就職活動中のみなさんへ!

    自分が何をやりたいか、じっくりと見つめ直して将来の自分を想像してみてください。同じ会社でも職種によって業務内容が異なる場合もあるので、しっかり見極めることが大事だと思います。就活を通してきっといい出会いがあるはずです!

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ