先輩インタビュー

プラントオペレーション

新井 崇浩

所属:地域エネルギー事業部
インタビュー:2015年
入社年:2014年新卒入社新卒入社

尊敬する先輩の背中を追って成長していきたい

技術の粋を集めた設備を動かすやりがい。

インターンシップで水力発電を扱う会社に行ったとき、巨大な設備を自分で扱う仕事に魅力を感じました。また、エネルギー関連の会社なら色々なことに挑戦できそうだとも考えました。会社説明会で新宿と芝浦の地域冷暖房センターを見学させてもらい、実際に自分が働く現場をイメージできたことが、この会社で働きたいと思った決め手でした。

苦労した水管ボイラーの操作も今は一人で。

ホテルや大規模コンベンションセンターなどの冷暖房設備を管理しています。具体的には、お客さまの使用状況に合わせてボイラーや冷凍機等の運転・停止を行うことです。使用状況が大きく変化したときなどは、お客さまにヒアリングをしてきちんと対応できるよう対策を練ることもあります。大きな機械、高機能な施設なので、最初に操作を覚えるまでには、かなり苦労しました。ひとりで運転できるようになり、先輩に褒められたときは本当にうれしかったです。まだまだ覚えることが多くて大変ですが、夜勤のときなどひとりで任されることも増えてきて、やりがいや達成感も大きいです。

チームに貢献できるよう自分を磨きたい。

入社して最初に感じたのが、先輩方の面倒見の良さです。7月までは同期の新人と一緒に座学で教わり、その後は一人に一人、教育係の先輩がついてくれます。先輩の作業に同行して、手順や設備の仕組み、内部の設計など丁寧に教えてもらえます。私の教育係は何でも知っていて、トラブルにも一人で迅速に対応できる尊敬できる方。自分も早くそうなって、後輩に慕われる先輩になりたいですね。ボイラー技士2級の国家資格を取得したので、次は1級目指して頑張ります。

INTERVIEW

  • オフは、どのようにお過ごしですか? フットサルやランニングをしています。
  • ストレス解消法は何ですか? 友達と集まってスポーツやドライブしたりして遊んで、発散しています。
  • 将来の夢、希望は、何ですか? トラブルに強くなることです。今はトラブルが起きた時、私一人では対処できないので経験と知識を積み、多種多様なトラブルに迅速に対応できるようになることが目標です。
  • 座右の銘は、ありますか?

    「明日やろうは馬鹿野郎」。自分自身、ついついやるべきことを先延ばしにしてしまう傾向があるので、自分を戒める意味で…。

  • あなたが思う東京ガスエンジニアリングソリューションズらしさって何ですか?

    日本最大級の設備を扱えることで、楽しさや達成感を味わうことができます。また、ボイラー、冷凍機、ガスエンジンなど多種多様な設備があるため、日々新しい知識を得ることができます。

  • 就職活動中の学生へのメッセージをお願いいたします。

    あいさつなど元気よくすることが大切です。第一志望の会社に入れるよう頑張ってください。

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ