先輩インタビュー

プラントオペレーション

平井 匠

所属:地域エネルギー事業部
(さいたま地冷センター)
インタビュー:2014年
入社年:2013年新卒入社新卒入社

未来に発展する事業で働く喜びを感じています

社員の方々の、人柄の良さに惹かれて。

エネルギーアドバンスに興味を持ったのは、効率的なエネルギーサービスや国内最大級の設備を持つ地域冷暖房を支える仕事に魅力を感じたからです。エネルギーアドバンスに入社したいと思ったのは、人事採用担当の方を始め、社員の方々の人柄の良さ、温かさを感じたことが何より一番の理由です。自分にはどんな仕事が向いているか?より、どんな職場が良いか?を重視した結果、エネルギーアドバンスに入社させていただくことになりました。

責任の大きい地域冷暖房事業に、大きなやりがい。

地域冷暖房のプラントオペレーションなどが私の仕事です。地域冷暖房事業は、冷房に使う冷たい水や、暖房に使う熱い蒸気等を製造し一定のエリア内のビル等の需要家へ供給しています。そのための大規模な設備を日々管理し、必要に応じて修理・改善・新設等の予算決めから工事の立会、点検や運転など総合的に行ないます。地域冷暖房にとって安定供給と保安の確保は大前提です。この一見ごく当たり前のような事が、小さなミス・故障等から崩れてしまう可能性があります。常に安全意識を持って行わないと、それがいずれ大きな事故になってしまい、供給に支障をきたすかもしれません。この責任の大きさが、この仕事の厳しさであると感じています。

早く、後輩に信頼される先輩に。

地域冷暖房はとても大きな設備を持つ事業で、その設備の保全から運転までできる仕事はとても魅力的です。エネルギー問題を抱える今日では、とても期待されていて今後ますます発展するであろう事業で働けて良かったと感じる日々です。これだけ大きな設備を抱えるため、一人ではなく、皆で一丸となって仕事ができる楽しさも好きです。今の職場の先輩方には、仕事や仕事以外の面でもいろいろと教えていただいていますが、これからは、私が早く後輩たちに信頼される先輩になって、後輩たちに返していきたいと思っています。

INTERVIEW

  • オフの過ごし方は? 趣味を満喫していることが多いです。楽器を演奏したり、CafeやBarに行ったり、イベントに参加したり、ライヴに行ったりと、やりたいと思ったことは出来ることならとりあえずやってみようという感じです。
  • ストレス解消法は? ストレスを解消しよう!と思うほどストレスが溜まりません。オフ時の趣味がストレス解消に役立っているのだと思います。
  • 座右の銘・信条はありますか? 「いつ人生最後の日でも良いように、毎日楽しく生きる」
  • 将来の夢・希望・やりたいことってなんですか?

    今の職場では仕事も先輩方に教えて頂いていますが、仕事以外の面でも良くして頂いています。それを私は後の世代に返していきたいと思います。将来的には後輩に信頼される先輩になるためにも、さまざまなことを経験していきたいと思っています。また、職場のコミュニケーションをもっと活性化させるために、イベントの企画等もしていきたいと考えています。

  • 就職活動中の学生さんへのメッセージ

    就職活動は自分の人生を決める道で、迷うことも多いと思います。自分に何が向いているかを問うことも大切かもしれませんが、どの会社が自分らしくいられるかという視線で考えてみるのも良いかもしれません。その上でエネルギーアドバンスは良い選択のひとつだと思います。

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ