先輩インタビュー

営業

藤﨑 浩太

所属:都市エネルギーソリューション部
インタビュー:2015年
入社年:2014年新卒入社新卒入社

技術力を強みに、広がる可能性があります

若手でも大きなプロジェクトに携わりたい。

学生時代に東京ガスや東京ガスエンジニアリングソリューションズの前身のエネルギーアドバンスと共同研究していたこともあり、風通しの良い社風や、親しみやすい社員の方々の雰囲気は伺っていました。また、東京ガスから分社化してから10数年と比較的若い企業である一方で、実績も着実に伸びている企業であったため、新入社員でも大きなプロジェクトに関わり、自分の成長につながる経験を積むことができそうだと考えて志望しました。営業職を志望したのは、プロジェクトの最前線に立ち、提案や計画の段階から携わりたいという思いがあったからです。また、多くの関係者とのコミュニケーションを通じて自分の可能性を広げていきたいとも思いました。

エンジニアリングを活かした営業の難しさとやりがい。

私の入社年度では、「まずは現場を学ぶという思想から、営業職全員、設計・施工職の部署に配属され、エンジニアリングに関する技術やノウハウを実務を通して学ぶこととなりました。私は入社後、半年間所属しましたが、機械・電気・計装・土木など扱う分野が多岐にわたるため、業務内容を把握するだけでも大変でした。しかし、エンジニアリングに関して学んだことで、現在営業で携わっているプロジェクトの理解が深まったと感じています。いよいよ、自分が担当するプロジェクトを受け持つことになるので、営業だけでなくエンジニアリングについても経験を積んでいきたいと思います。

世界をフィールドにエネルギーの総合技術で勝負。

東京ガスのグループ企業であるため、ガスや関東に縛られていると思われがちですが、実際には、電力や熱、水、空気といった「総合ユーティリティ」を扱い、海外事業を含む「全国」で展開しています。また、オフィスビルや病院、ホテル、工場など様々な業種のお客さまにエネルギーサービスを行っています。このような幅広い事業範囲が1つの魅力だと思います。幅が広いということは、それだけ考えなければならないことも多く、現在はまだ上長や先輩の助言に基づいて業務をこなしていますが、将来的にはプロジェクト全体を広い視野で見渡して、自分自身の力でマネジメントできるようになりたいと考えています。

INTERVIEW

  • オフは、どのようにお過ごしですか? 友人との飲み会や旅行が多いです。また、部内でのコンペがきっかけで最近始めたゴルフの練習も行くようになりました。
  • ストレス解消法は何ですか? ゴルフ、スポーツジムでの運動、カラオケです。
  • 将来の夢、希望は、何ですか? 規模の大きい案件や関東エリア以外の案件に携わってみたいです。そのためにも、早く仕事を覚えて自分の力で行動できるようになりたいと思います。
  • 座右の銘は、ありますか?

    “Stay hungry, stay foolish”「求め続け、大胆であれ」先輩から教わった言葉です。

  • 就職活動中の学生へのメッセージをお願いいたします。

    就職活動は自分の将来を決める大事な期間です。固定観念にとらわれず、様々な業界について研究して、自分のやりたいことができる企業を見つけていってください。

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ