たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

オンサイト・エネルギーサービスによる設備の導入・更新のメリット

エネルギーシステムの導入・更新にあたっては将来も見越した容量設計はもとより、省エネ性やCO2削減効果、セキュリティ対策面などにも入念な検討を要します。
そうした課題の解決をワンストップでお手伝いするのが、私達の「オンサイト・エネルギーサービス」です。

設備投資コストの圧縮

コージェネレーションや空調設備は弊社が所有するため、設備投資のコストがかかりません。

経理処理の簡略化、オフバランス化

設備等はTGESが所有するため、会計管理の考え方に応じ、バランスシート上で資産計上が不要となる(オフバランス化)場合があり、財務健全化による企業価値向上効果も期待できます。

設備の効率運用による運転費用の低減

弊社のノウハウを活用し最適運用を行うことで、運転費用の低減、省エネを実現します。

費用の平準化

設備の維持管理はTGESが担います。経年による設備の保守や突発的な修繕に関わる費用負担は不要です。
費用の平準化が可能となり、お客さまの事業計画が立てやすくなるといったメリットがあります。

エネルギー調達からワンストップ

電力・ガス料金が最適になるような設備運用方法を検討し、より安価なエネルギー調達を提案いたします。

導入の選択肢は2つ、ESPと受託サービス

「エネルギーサービスプロバイダー(ESP)」は、エネルギー供給に関する一切の業務を私たちが担当します。
一方、受託サービスの燃料はお客さまにご購入いただきます。

サービスフロー

当社責任プロデュース&コーディネート ワンストップサービスをお届けします。

取り扱い機器・システム

お客さまのあらゆる用途に合わせて、最適なシステムをオーダーメイドでご提案いたします。

ESCO事業

ESCO事業導入のご要望にもお応えします。

ページトップ