たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

海外におけるオンサイト・エネルギーサービス

国内では、600件を超える工場や商業施設といった、多種多様なお客さまの需要に対して、最適な電気・熱・水・圧縮空気等を供給する施設の設計・施工ならびに運転維持管理をし、ユーティリティをワンストップで提供しています。その経験を通して培った技術・ノウハウを活かし、海外でもエネルギーサービスを展開しております。

マレーシア

マレーシアでは、東南アジア最大の天然ガス販売会社であるガスマレーシア社と合弁会社(以下、GMEA)を設立し、複数の日系現地法人のお客さまに包括的なエネルギーサービスを展開しています。現在、32MW級のガスタービンを所有し、東レグループさまに電気と蒸気を供給している他、パナソニックさまには2MWのコージェネレーションシステムによって電気や温水を供給し、ガス吸収式冷温水機の熱源として、排熱水も利用しています。
GMEAは、当社の総合的なエネルギービジネス技術とノウハウを活用することにより、マレーシアでのビジネス開発を行うお客さまへのエネルギーソリューションの提供と、エネルギーインフラの構築に貢献して参ります。

アメリカ

当社の子会社として設立されたTGESアメリカ社では、当社が設備を所有し、東レグループさまに電気や蒸気、その他お客さまが必要とするユーティリティを供給しています。また、運用および保守サービスに加えて、EPC(エンジニアリング、調達、建設)プロバイダーとしての役割も担っており、現在サウスカロライナ州のオフィスおよびお客さま設備には、従業員が駐在しています。

インドネシア

インドネシアでは、ボイラのエネルギーサービス(ボイラES)を提供しています。三菱UFJリースインドネシアおよびミウラインドネシアと共同で、最初のサービスとして、2020年3月よりインドネシアヤクルトさまのスカブミ工場に提供を開始しています。ボイラESは、①イニシャルレスでの高効率ボイラの更新、②エネルギー管理支援、③フルメンテナンス、④ボイラ効率保証をセットにしたサービスです。
インドネシアヤクルトさまでは、ボイラの老朽化に伴い更新が検討されていましたが、ボイラESの採用により、大きな初期費用を支出することなくボイラの更新ができることに加え、通常のボイラ更新では実現が難しいきめ細やかなエネルギー使用状況の把握と運用改善によるさらなる省エネ・管理省力化、フルメンテナンスによる長期の安定したボイラ稼働、ボイラ効率保証による省エネ効果の維持を実現することができます。
今後も幅広いインドネシアのお客さまにボイラESをご利用いただくことに加え、エアーコンプレッサーやチラーなどのボイラ以外の設備にも拡充していくことを通じ、インドネシア共和国における産業の成長と環境負荷低減に貢献して参ります。

タイ

当社は三井物産株式会社、Gulf Energy Development社と、共同で出資したBangkok Smart Energy社を通じて、TCCグループが手掛けるタイ初の都市型地域冷房事業である「One Bangkok」プロジェクトに参画しています。本事業は、バンコク中心部における再開発エリアに、都市型地域冷房センターを建設し、オフィス、ホテル、住居、商業施設棟等、計16棟への冷熱および電力供給を30年間にわたり担うものです。
冷房負荷の予測により設備を効率的に運転し最適な供給を実現することで、タイにおいて環境に優しく快適な都市の創造に貢献して参ります。

ページトップ