先輩インタビュー

設備管理・メンテナンス

藤岡 直輝

所属:カスタマー技術部
インタビュー:2019年
入社年:2017年新卒入社新卒入社

つねに現場の最前線を大切に

あって当たり前のインフラを仕事に

「人々と社会を支える仕事がしたい。私たちの生活に欠かせない重要な・当たり前のことに携わりたい。」という気持ちを胸に就職活動をしている中、東京ガスエンジニアリングソリューションズと出会いました。インフラ事業として設計・施工・運用・メンテナンスまで一貫して行っていることから、自社の力で幅広く社会に貢献できると感じ、入社を希望しました。また、「誰もできない、に挑む」というブランドメッセージも新しいことにチャレンジし続ける会社の姿勢が想像でき、ワクワクと心が躍りましたね。

お客さま対応でまずは現場へ

入社直後は、設備どころか工具の名称すらわからない状態でした。学生時代に学んだ制御やプログラミングなどの座学と実務では、大きなギャップがあると感じました。そんな不安の中、先輩方に細かく指導をいただき、そのおかげで2年目からは小型ガスエンジンのメンテナンスを一人で任されるようになりました。ただ、トラブルがあっても自分では一次対応しかできません。だからこそ、お客さまと顔を合わせてコミュニケーションを深めることを大切に、「まずは現場へ」を心がけています。

ガスエンジンを追求していきたい

最近では、メンテナンスをしている中で空気漏れなどの細かな異変に気づき、トラブルを回避できるようになりました。今以上に修理対応を拡げるためにメーカーの認定取得を目指しています。技術と知識、経験を積んで、お客さまの要望に応えるだけでなく、より省エネ・高効率な設備などを積極的に提案できるようになりたいですね。技術力と人間力を磨いて、今後さらにガスエンジンの安定稼働を追求していきます。

INTERVIEW

  • 業務遂行のため、大切にしていることは? 決して焦らないこと。現場には様々な設備があり、慌てていると転倒や火傷などのおそれがあるため、ひと呼吸置いてから行動するようにしています。
  • 社内で一番ほっとする時間 毎日、17時過ぎにその日の状況を全体で共有する「夕会」があるのですが、そこに参加している時です。この時間帯に社内にいられるのはトラブルが少ない証拠だからです。
  • 社内でいちばん好きな場所は? コーヒーメーカーのある窓側のテーブル。景色がきれいで、疲れた時のリフレッシュになります。
  • 休日の過ごし方/ストレス解消法は?

    高校までずっとサッカー部、大学はフットサルサークルだったため、休日は今でも友人とフットサルを楽しんでいます。帰りに銭湯で汗を流し、サウナでリラックスして、夜はぐっすり眠る。これが何よりのストレス解消法です!

  • 就職活動中の学生さんへのメッセージ

    自分自身のやりたいことを見つけることが大切ですね。長い人生、やりたいことなら苦労があっても乗り越えて続けていけるからです。また、相手の気持ちを考えて“伝える”ことの大切さも忘れないでほしいです。縁があったら一緒に頑張りましょう!

エネルギーアドバンス(ENAC)と東京ガス・エンジニアリング(TGE)は2015年4月統合し東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(TGES)になりました。本文中の社名もインタビュー当時のものです。

ページトップ