たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

省エネルギー診断

エネルギー使用量削減、CO2排出量削減、エネルギーコスト削減。
エネルギー・ユーティリティ設備のプロ集団が省エネルギーをトータルにサポート。

お客さまのエネルギー使用状況を、多彩なメニューから診断。 エネルギーにおける課題を明確にします。

省エネルギー診断の流れ

1. 施設に関する図面・日報の受領と分析

調査に必要なデータ(電気/ガス/水道使用料&コスト・設備機器表など)をいただき、事前分析を行うと共に、設備に関するヒアリング、及び、簡易な設備調査を実施いたします。

2. ヒアリング・設備

熱源機器のみならず、冷温水・蒸気搬送設備、室内空調設備、給水・給湯設備、照明など様々な設備の調査を実施し、お客さまの省エネルギー対策のポイントを詳細調査いたします。また、必要に応じて計測機器を設置し、より正確に設備の稼働状況を把握いたします。

3. 省エネ対策検討・効果試算

調査で得られた情報をもとに、最適な省エネルギー対策・省エネルギーシステムの検討を行い、そこで得られる光熱費削減メリットや対策に要するコストの試算を行います。

4. 省エネ診断結果のご報告・ご提案

検討により得られた投資対効果などの経済性評価を踏まえ、お客さまに最適な省エネ実施計画をご提案いたします。

省エネルギー診断実績のご紹介

事例紹介

ニーズ:設備更新に伴い、使い勝手を悪くすることなく、省エネをはかりたい。

対象施設

  • 用途: 某大規模病院様(約400床)
  • 所在地: 神奈川県
  • 延床面積: 約25,000m2

提案内容

  • 最適熱源システムへの更新
  • コージェネの導入
  • ポンプの可変流量制御
  • 照明設備の更新

など

省エネルギー効果

  • 一次エネルギー削減率: 22.3%
  • CO2排出量削減率: 23.8%
  • 光熱水費削減金額: 46,000千円/年

ページトップ