たいせつにします プライバシー 17002231(02)

 

さいたま新都心

首都機能の一翼を担う街へ安定した熱供給、あわせて売電事業も

所在地:さいたま市中央区新都心
プラント構成:ボイラ、冷凍機、コージェネレーション設備
供給エリア:270,000m²

さいたま新都心は、旧浦和・大宮・与野の3つの市域にまたがる新しい街。中央省庁の一部や関係機関などがおかれ、関東甲信越の行政拠点としての役割を果たす一方、大型商業施設やイベント施設などへの集客でにぎわいも見せます。当地域冷暖房センターは2000年の街開きとともに稼働、27万m²にも及ぶエリアへ冷水・蒸気を供給します。また、コージェネレーションによる余剰電力で売電事業も展開しています。

ボイラ

型式 能力 換算蒸発量 基数
水管式ボイラ 102GJ/h 45t/h 2基
炉筒煙管式
ボイラ
54GJ/h 24t/h 1基
27GJ/h 12t/h 2基
CGS排熱
ボイラ
14GJ/h 6t/h 1基
合計 325GJ/h 144t/h 6基

冷凍機

型式 能力 基数
二重効用
吸収式冷凍機
63GJ/h 5,000RT 3基
32GJ/h 2,500RT 2基
16GJ/h 1,250RT 2基
合計 285GJ/h 22,500RT 7基

コージェネレーション設備

型式 発電能力 基数
ガスタービン 2,000kW 1基
合計 2,000kW 1基

ページトップ